2007年11月19日

96年の巨人の外国人事情を振り返るドラフト

今日は今日はドラフト会議の大学生・社会人でした。

さて今年は独立リーグから何人指名されたのでしょうか。

結果は (四国アイランドリーグ) 三輪正義 内野手 香川 ヤクルト6巡目 梶本達哉 投手 愛媛 オリックス育成 宮本裕司 捕手 それか初のドラフトに臨んだ西武渡辺久信監督(42)は苦い結果に終わった。

1巡目で愛知工大・長谷部に入札し5球団の抽選に臨んだが失敗。

FAX 専用台【プリンタ】 EPSON オフィリオ複 タグ: ドラフトそれか かねてからドラフト候補として挙がっていたものの、リーグ戦の頃までは目立った指名の話は出ていませんでした。

それでも10月23日のデイリースポーツに記事が掲載され予想通り指名となりました。

とりあえずおめでとうございます。

プロ野球の大学生・社会人ドラフト(新人選手選択)会議が19日、東京都内のホテルで行われた。

愛知工業大学の長谷部康平投手を、西武、広島、楽天、ロッテ、中日が1巡目で指名。

抽選の結果、楽天が交渉権を得た。

ページのトップは置いといて、だからソフトバンクは19日、東京都内で行われた大学・社会人ドラフトで1巡目に 東洋大の大場翔太投手 (22)を指名。

オリックス、横浜、阪神、日本ハム、巨人を含めた6球団が競合し抽選となったが、 王監督 が 当たりくじ を引き当て


posted by Jj at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。