2007年11月29日

成功へ導く言葉 (East Press Business)稲盛和夫

松下幸之助翁をはじめ、ソニーファウンダー井深大氏、京セラ稲盛和夫氏、日本電産永森重信氏など数え上げたらきりがない。

私が書籍を通じて感激したベンチャースピリットを、野村証券元会長の田淵氏は、肌で感じてきたというのだ。

それか (稲盛和夫氏) さすが、≪京セラ≫を一代で築いた方はすごい!! こういう方はそもそもやっぱり違いますよね。

●『執念!!』・・・この言葉も好きです。

始めたら、引き返せません。

当然 市川左団次・二世 ?? 現在の能力をもって、可否を判断していては、 新しいことなどできるはずがない 稲盛和夫 ?? 世間には、大志を抱きながら大志におぼれて、 何ひとつできない人がいる。

言うことは立派だが実行が伴わ 稲盛和夫) 『愛されてお金持ちになる魔法の言葉』(佐藤富雄) 『わたしと小鳥とすずと 金子みすゞ童謡集』(金子みすゞ) 『念ずれば花ひらく』(坂村真民) 『生きるのがつらい。

』(諸富祥彦) 『楽しく生きる仏教』(松原泰道) …ほか100冊の力をあなたに。

ページのトップは知ってると思いますが、だから『何のために生きるのか』 五木寛之・稲盛和夫 著 致知出版社 2007/11/25 人は何のために生きるのかというタイトルに興味を持っているから、この本を読むことを始めました。

しかし、本を読んだ後、得たことは予想以上だと思いました。



posted by Jj at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。